トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【山登り100回目達成!その2】 2010年“山の表情は毎回違う”と実感できるとき

【山登り100回目達成!その2】 2010年“山の表情は毎回違う”と実感できるとき

2009年から始めた山登り。

先月の烏帽子岳山行でついに100回目を達成しました。

前回の記事はこちらからどうぞ。


2010年は長崎県内と、お隣佐賀県の近場の山から少しステップアップして、福岡、大分の山にも登りました。


2010年の山登り(21回目~50回目)

  1月 雲仙岳(長崎)
  2月 岸岳(佐賀)、鳥甲岳(長崎)、九千部岳(長崎)
  4月 虚空蔵山(長崎)、富川渓谷(長崎)
  5月 青螺山~黒髪山(佐賀)、長崎県民の森(長崎)、背振山(長崎)、由布岳(大分)
  6月 八天岳(長崎)
  7月 腰岳(佐賀)、作礼山(佐賀)、九千部山(福岡)
  8月 龍頭泉(長崎)、蓮華石山(佐賀)、井原山~雷山(福岡)、八郎岳(長崎)、久住山(大分)
  9月 宝満山(福岡)、八天岳(長崎)、愛宕山(長崎)
  10月 金山(福岡)、古処山(福岡)、三俣山(大分)、柏岳(長崎)
  11月 雲仙岳(長崎)、上段の野(長崎)
  12月 星生山~久住山(大分)、前黒髪(長崎)


1月には霧氷を求めて雲仙岳に登りました。

登山口周辺にはまったく雪が見られず、山頂のみ白くなっていました。

a3DSC00101.jpg 


さて霧氷は付いているのか?

山頂付近に来ると登山道は雪道に変わり、シ~ンと静まりかえる中を、初めて履いた軽アイゼンでザクザクと音を立てながら登ったのが印象的でした。

そして山頂へ到着。

a01DSC00073.jpg 
.
a2DSC00090.jpg 
画像クリックで拡大


  初めて見る霧氷の美しさに感動!


5月に登った大分の由布岳

春の由布岳は緑がきれいな草原からのスタートで、登山開始前からテンションが上がります。

a5DSC00883.jpg 


由布岳西峰の直前には障子戸と呼ばれる難所がありました。

a4DSC00869.jpg 
画像クリックで拡大


鉄の鎖をしっかり持って断崖を横切るのですが、正直ドキドキでした。

なかには引き返す人もいましたが、ニコニコおしゃべりしながら横切るおばちゃん軍団には、たくましささえ感じました。


8月、大分の久住山

九州ではメジャーな山の一つ。

登山口には見た目にも“山に登り慣れている”と思わせるような登山客がたくさんいました。

ついにこの中で登るんだと実感。


スタートから山頂までの登山道の雰囲気は最高!

a6DSC01308.jpg 


そして山頂からは圧巻の眺め!

a8DSC01324.jpg 


  一番好きな山かも。


10月には紅葉を求めて大分の三俣山に登りました。

長男を連れて行ったのですが、この日は悪天候で登山には最悪のコンディションでした。

すがもり小屋から引き返してくる人もいましたが、強行する人たちの後ろに付いて山頂を目指しました。

a9DSC01540.jpg 


濃いガスと霧雨で数メートル先が見えません。

とにかく前の人たちに遅れないように必死についていきました。

なんとか山頂へ到着。

ガス、霧雨に強風。

長男はテンション下がりまくり。

それでも記念写真をパチリ!

a10SC01545.jpg 


もちろん紅葉は拝めず、下山。

今度は眼鏡のレンズがくもりまくり。

視力は裸眼で0.1以下ですが、眼鏡を外しました。

そしてなんとか駐車場へ戻れました。

とにかく大変な山行でした。


  いくら遠出したからといっても、安全第一。

  引き返す勇気を持つべきでした。


11月、紅葉リベンジで今度は雲仙岳へ登りました。

ところが再び山頂はガスで覆われていました。

そして寒い!


しばらく山頂で待機していると、なんとブロッケンが現れました。

a11DSC01622.jpg 

  ラッキー!


さらに待つこと30分。

ガスの合間から紅葉が顔を出しました。

a12DSC01642.jpg 


  綺麗!

感動でした。


良く聞く話、「山の表情は毎回違う」というのが分かるような気がしました。


記事の続きはこちらからどうぞ!


関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: