トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【ハウステンボス ムーンライト4パスポート】世界最大級1,100万球の輝き 光の王国に行ってみた

【ハウステンボス ムーンライト4パスポート】世界最大級1,100万球の輝き 光の王国に行ってみた


2014年12月29日、ハウステンボスへ行ってきました。

ムーンライト4パスポートを使って入園し、日没までの2時間、人気のアトラクション、ザ・メイズとショコラ伯爵の館を楽しみました。


前回の記事はこちらからどうぞ。


ショコラ伯爵の館を出ると、辺りはすっかり暗くなっていました。

この時間から光の王国を満喫することにしました。


最初に向かったのは3Dプロジェクションマッピング太鼓の達人

建物の壁に映し出された画像の大きさは横53メートル、高さ11メートルもあるそうです。

壁に太鼓の達人のキャラクター、どんちゃんとかっちゃんが映し出されました。

z1P1110704.jpg


そしてゲーム曲、「夏祭り」が流れ始めました。

2人2組による対戦でした。

z2P1110709.jpg 


プレイヤーはこの巨大画面を見ながら太鼓を叩いてプレイしていると思っていたのですが、実際は大画像が映し出される建物の正面ブース内でモニター画面を見ながらプレイしていました。

z3P1110712.jpg 


光と噴水の運河ではカナルクルーザーが通過すると水中のイルミネーションがひかり出すのに加え、噴水が吹き上がり、とても幻想的な風景が楽しめました。

z4P1110720.jpg 
.
z5P1110725.jpg 
画像クリックで拡大


光のアートガーデンを通り抜け、園の最も遠い場所に位置する光の宮殿へ。

こちらのジュエルイルミネーションショーは別途料金もかかり期待大のイルミスポットでした。

入り口で一人400円を払い宮殿の中に入りました。

z6P1110738.jpg 


光と音楽のショーは15分おきに開催されていました。

ショーがスタート。

z7P1110755.jpg 
画像クリックで拡大
.
z8P1110756.jpg 


音楽にあわせてイルミネーションがハイスピードで点滅します。

すばらしい演出なんですが、あまり感動がありませんでした。

そしてホームページ上に出ている噴水と宮殿のすばらしい景色は立ち入りが制限されているため、このアングルから実際に見ることはできません。

tenbos1_201412311459090c0.jpg 

  残念!

このショーのためにわざわざここまで歩いてきて、さらに別料金を払ってまで観覧する価値は無いかも...


アムステルダム広場で開催されている3Dプロジェクションマッピング ザ リバイバル オブ ザ ドラゴンも見ることができました。

内容は昨年の記事を参照してください。


最後は園入り口のレインボーフラワーガーデンで終了。

z9P1110761.jpg 


世界最大級のイルミネーション光の王国はここでしか体験できない壮大な光のショーでした。

ただ一つ心残りが。

高いところ(観覧車かドムトールン)に上って園全体を見渡すのを忘れていました。


おわり
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
84:Re: 大阪城イルミネーション by はっちゃん on 2015/01/01 at 19:38:08

ミルクさんこんばんは。
大阪城イルミネーションのホームページにある動画を見ました。こちらの方がそれぞれのイルミがレベルアップしててすごいかも!
また、大阪だと来客数もすごいんでしょうね。

83: by ミルク on 2014/12/31 at 19:12:02 (コメント編集)

同じハウステンボスがかかわっている大阪城イルミネーションを観に行って来ました。やはりハウステンボスのは規模が違いますね。大阪城も負けず劣らずです。天守閣を中心に、堀を思わせる青色ダイオードを基調とした複数のイルミネーションが、個性を表現する音楽と共にバランスよく割拠しています。しかも、特に、天守閣に関しては、ところどころから垣間見ることができます。他のオブジェやイルミネーションも同様、特別料金を払わずに観ることができます。あったか休憩所や、暖かい食べ物の屋体のおもてなしも、秀吉が催したお花見や、陣を構えている様子を想像させられます。

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: