トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【釣竿修理】 シーバスロッドのリングガイドを交換してみた

釣竿修理 シーバスロッドのリングガイドを交換してみた


シーバスロッドが壊れてしまいました。

リングガイドの金属部分が腐食で折れてしまい、樹脂リングが外れたのです。

a1P1110635.jpg 


普段からちゃんと竿の手入れをしていれば腐食はしないんでしょうが、一級品ではないんで...

以前、別の竿でも同じような症状で樹脂リングが外れてしまい、釣具のポイントへ持ち込みました。

すると、竿先端のガイド交換はショップ内で対応可能だが、それ以外のガイド修理はメーカー送りになるそうで、修理費用も高額になるとのことでした。

今回壊れた竿はメーカーに出して修理するほどのものではないのですが、同程度の竿を買い換えればそれなりの費用がかかるわけで...


まずはネットでガイド部品が売られていないか調べてみました。


  見つけました!


一流のロッド部品メーカーFuji(富士工業)の製品でした。

壊れたガイドのサイズに近いものをサイズ違いで2個買うことにしました。

a4P1110641.jpg 


1個150円。

a5P1110646.jpg 


  格安です!


ガイドの交換方法は富士工業のホームページに詳しく出ていました。


修理開始。

まずはガイド部分を竿から分離します。

a2P1110636.jpg 
.
a3P1110637.jpg 


ガイドをテープで仮止めします。

a6P1110643.jpg 


手持ちのPEライン(1.2号)を巻いていきます。

a7P1110644.jpg 


反対側も同様に。

a8P1110645.jpg 


余分なラインを切り落とし、PEの表面に瞬間接着剤をハケ塗りしました。


できあがりはこんな感じです。

a9P1110648.jpg 


特に難しい作業はありませんでした。

この程度の修理であれば釣具屋でも対応してもらいものです!

ちなみにこの竿は今後予備竿にする予定です。


おわり
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: