トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

グリモアの塗装処理 【趣味の木彫り-5-】

グリモアの塗装処理 【趣味の木彫り-5-】


a0P1110903.jpg


グリモアへの塗装作業前に、針を使ってパーツの模様入れを試してみました。

これまで直線状の模様にはカッターを使っていたのですが小さな曲線はカッターではうまくいできませんでした。

そこで今回、グリモアのシールドのサークル状の模様は針をチクチク刺して傷穴をつけてみました。

おそらくこの傷穴にオイルステインが染み込み、模様が浮かび上がってくると思うのですが。


結果、こんな感じに...

a00P1120060.jpg 


そして今回の塗装作業は以下の通りです。


1. 下処理

最初に水っぽいとの粉を塗り、乾燥後さらにその上からドロドロとの粉を塗る。

a1P1110913.jpg 
.
a2P1110915.jpg 


半乾きでウエスすり込み、隅は楊枝で仕上げる。

a3P1110945.jpg 


乾燥後、#300ペーパーで磨く


2. 色入れ

今回オイルステインでパーツを2色に分けました。

a4P1110946.jpg 


ウォールナット1:シンナー4を一回塗布

ダークオーク1:シンナー2を二回塗布

ムラは楊枝で除去

ペーパーでチッピング

a5P1110947.jpg 


3. 表面硬化

サンディングシーラーを塗布

一日乾燥後、#1000ペーパーで磨く


4. つや消し

つや消しラッカーを二回塗布


で終了。


次は組み立てです。


つづく
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: