トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【長崎の世界遺産(候補)春日集落の棚田と安満岳】春日集落の棚田が見てみたい

【長崎の世界遺産(候補)春日集落の棚田と安満岳】春日集落の棚田が見てみたい


長崎県平戸島の西岸にある安満岳はかくれキリシタンの伝統文化を持つ地域である春日集落と共に平成22年2月に国の重要文化的景観に選定されました。

また次期世界遺産候補「長崎の教会郡とキリスト教関連遺産」の構成遺産「平戸島の聖地と集落」を担う重要な地域となっています。

ab15P1130034.jpg 


今回、その春日集落の棚田安満岳を訪ねてきました。


安満岳下山後、春日集落へ向かいました。


春日公民館の駐車場は観光客用として提供されています。

ab1P1120935.jpg 


公民館は施錠されておらず、観光客は自由に出入りができるようです。

館内に備え付けの探索マップを手に入れました。

ab2P1120934.jpg 


12時15分、春日公民館を出発。

一旦、県道を下っていきました。

海側の田んぼの眺めは確かに素晴らしいのですが、世界遺産候補になるほどの棚田の景観とは思えません。

ab2P1130031.jpg 


どこにそのような棚田はあるのか?

世界遺産クラスの棚田は沢(谷)沿いを上ったさらにその先にあるようです。

kasugamap.jpg 
画像クリックで拡大
安満の里 春日講 ホームページより


沢沿いの農道は2本あり、まずは棚田の中央部にある丸尾さまの北側を通る農道を上ってみることにしました。

ab3P1130029.jpg 
画像クリックで拡大


ほとんどの田んぼには水が張ってあり、田植えも済んでいました。

丸尾さまを右に見ながら馬洗い川まで上ってきました。

公民館からここまで15分。

まだ世界遺産クラスの棚田は現れません。

ここから南に向きを変えて緩やかな坂を上っていきました。

すると...

0ab5P1120945.jpg 
画像クリックで拡大


棚田の石垣がはるか遠くのやまの斜面まで幾重にも詰まれていました。

0ab4P1120946.jpg 
画像クリックで拡大


圧巻!の一言。

ちょうど農道沿いで田植え中のご家族に挨拶しました。

おばちゃんの話では、観光客用の探索道としてはもう少し先まで行けるとのこと。

行き止まりまで上っていきました。

そしていま上ってきた方向を見下ろすと...

0ab6P1120961.jpg 
画像クリックで拡大


眼下には土色のグラデーションが広がっていました。

0ab7P1120966.jpg 


  しかし、すごい景色だな~~


  さすが世界遺産クラス!


一旦県道まで戻り、次に牛小屋を通る農道から人形岩まで上ってみることにしました。

人形岩らしき姿が小さく見えました。

ab8P1130013.jpg 


3頭の牛に見つめられながら牛小屋を通過。

ab9P1130010.jpg 


北側を見上げると、午前中に登ってきた安満岳の山頂付近の断崖が見えました。

前回の記事はこちらから!

ab10P1120985.jpg 


標識がない分岐がありました。

ここを右?

ab11P1130004.jpg 


右の道を少し上ると人形岩への標識発見。(正解!)

ab12P1120995.jpg 


ここから荒れた山道に入りました。

ab13P1120996.jpg 


道の荒れ方からここにはあまり観光客はやってこないようです。

急斜面に張られたロープに沿って5分ほど登って行くと人形岩が見えました。

ab14P1120997.jpg 


しかしここからは立ち入り禁止。

人形岩から棚田の全景が見渡せると思っていたのですがとても残念です。

ここで春日の棚田探索終了。


来た道を引き返し、春日公民館へ戻り着いたのは13時50分でした。

全行程約5キロで2度の上り下り。

疲れました。

昼食がまだだったので公民館内にお邪魔してコンビニおにぎりをいただきました。

ab15P1120931.jpg 


この春日町付近は釣りにきた時よく通っていたのですが、まさか世界遺産クラスのすばらしい棚田の風景が山の奥に隠れていたとは...

次回、稲が青々と色づく季節、初夏になったら再び訪れてみたいです。


おわり
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: