トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ガンプラを使って木彫りギラ・ズールを彫る(8) ~荒彫りする(7)~

動力パイプをつくります。

この部位の製作は非常に悩ましいところの一つです。

パイプに継ぎ目を入れ、パイプ1本を1個の木片から彫りだす技術はありませんので...


そこでザクのときは直径3mmの丸棒を100均で購入し、

それを5mm程度に切断し、

DSC033231.jpg

両端に凹凸をつけたものを大量につくってつなげることで

継ぎ目を表現し動力パイプを製作しました。

ザクの動力パイプはこんな感じです。

DSC02926.jpg



今回、ギラ・ズールの動力パイプは直径が細いので凹凸加工はちょっと難しそうです。

まずは直径2mmの材料を探します。

近所のホームセンターには直径2mmの竹ひごしかありませんでしたが

とりあえず購入しました。

家に戻り、つくりはじめようと思ったとき爪楊枝が目にとまりました。

直径がちょうどよさそうです。

というわけで、爪楊枝を使い、動力パイプ製作開始!



まずは頭部の動力パイプから。

DSC03322.jpg

爪楊枝をカッターで切断します。

DSC03297.jpg

木工パテで1mm球をつくって、つなぎに使おうと思いました。

DSC03298.jpg

こんな感じです...

DSC03299.jpg

いまいち...

直接、瞬間接着剤でつなげてみると...

DSC03301.jpg

こっちのほうがよさそうです。

DSC03304.jpg



つぎに足部の動力パイプ。

DSC03320.jpg

DSC03324.jpg



最後に腰部の動力パイプ。

DSC03321.jpg

DSC03313.jpg



すべて若干、おおきめにできましたが、とりあえずこれでいこうと思います。



ギラ・ズールの記事のつづきはこちらからどうぞ!
mumeijinbutu.blog.fc2.com/blog-entry-52.html





関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: