トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【フリースタイルカヤック】早岐ウェーブに大興奮!

フリースタイルカヤック リバーカヌー カヤック カヌー 早岐 早岐ウェーブ 観潮橋 高久瞳


佐世保にはうず潮で有名な観光名所、西海橋があります。

ここは日本3大急流の一つで、特に春の大潮時にはダイナミックなうず潮と桜の花を同時に楽しむことができます。

大村湾へ流れ込む海水の出入り口が2箇所しかないために、潮の干満によって非常に激しい流れを引き起こします。


もうひとつの出入り口は早岐にある観潮橋(かんちょうばし)です。

そしてここではこの激流を利用したスポーツ「フリースタイルカヤック」が行われているそうです。

佐世保に住んでいながらまったく知らなかったのですが、今回初めて見にきってきました。



観潮橋のたもとに数名の人影が見えました。

a5DSC_2224.jpg


そして橋の真下の川の中には十数名のカヤッカー達がいました。

陸上にいた男性カヤッカーに写真を撮っていいかたずねると、大丈夫との返事。

ちなみにこの人は韓国の方で、数日前に5人グループで佐世保へカヤックを楽しむためにやってきたとのこと。

観潮橋の激流はカヤック界では有名なようですね。


ここの波乗りは一人ずつしかできないようで、カヤッカーは川の中で一列になって自分達の番を待っていました。

激流に入ると平行にターンしたり、前回りのように回転したりといろんなアクションがみられました。

a2DSC_2171-1.jpg 
.
a1DSC_2111-1.jpg 


そしてバランスを崩すと下流に流されていきました。


観潮橋の激流に詳しい地元のおじさんがいました。

そのおじさんの話では、橋の下の3メートルの段差のおかげでフリースタイルカヤックが行えるとのこと。

そしてこの激流は世界ナンバーワンなんだそうです。

さらに今回、フリースタイルカヤック世界大会第二位の選手が来ているとのこと。

その選手を指差して、教えてくれました。

日本人女性でした。

たしかにシロウト目でみても動きが他のカヤッカーと違っていました。

a4DSC_2201-1.jpg 


写真を数枚追加して撤収しました。


うちへ帰り、さっそくその選手のことを調べてみると...

名前は高久瞳選手(オフィシャルサイトへ)

昨年の世界大会では準優勝。

そして、

  2014年にはなんと優勝という輝かしい経歴をもつとんでもない人でした!


世界一の技を見るために、翌日も観潮橋へ向かうことにしました。



記事の続きはこちらからどうぞ!


関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: