トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【佐賀、長崎の民俗芸能】 曽根崎の獅子舞を観てきました

長崎 佐賀 鳥栖 民俗芸能 曽根崎 獅子舞 童子 浮流 囃子 太鼓 鉦 演舞


曽根崎の獅子舞は佐賀県鳥栖市、曽根崎老松神社の神幸祭として、土地の悪霊を鎮め、人々を浄め、豊作を祈願する貴重な民俗芸能です。

毎年3月末の日曜日に奉納されています。


朝8時30分、ちょうどお祭開始の時間に神社へ到着しました。

a1DSC_2841.jpg 


境内にはお祭に参加する地元の子供達や関係者が集まっていました。

a2DSC_2843.jpg 


地元の方以外の観光客はほとんどいないようです。

地元議員さん、役所関係者等のあいさつがしばらく続きました。


そして道囃子が始まりました。

男衆が鉦(しょう、鐘みたいなもの)をたたきながら神社を一周します。


カラフルな衣装を着た男の子と女の子が現れました。

童子の舞いが始まりました。

a3DSC_2864.jpg 


男の子と女の子は表情からとても緊張しているように見えました。

何かの拍子に笑いが起こりました。

a4DSC_2869.jpg 


これがきっかけで二人の緊張がとけたようです。


今度はカラフルなたてがみを持つ雌獅子が入ってきました。

童子の獅子つりにつられるように舞い始めました。

a5DSC_2893.jpg 


童子の後ろには黒子のような役割の年長の子供がついており、童子の踊りのサポートをしていました。

a6DSC_2957.jpg 


男の子の童子と雌獅子の舞いが終わると、女の子の童子と雄獅子の舞いが始まりました。

a7DSC_2979.jpg 


獅子の動きはとても激しく、舞いの時間もかなり長いため、演じ手は体力勝負だと思われます。

a8DSC_3048.jpg 


舞いが終わると童子と獅子はいったん退場し、男衆と子供達は太鼓、鉦を鳴らしながら行列になって鳥居を出ていきました。

a9DSC_3068.jpg 
.
a10DSC_3073.jpg 


このあと町内まわりが行われ、しばらく戻ってこないようです。

時刻は10時半。

わたしはここで撤収することにしました。


これまで各土地の民俗芸能を観るチャンスはあまりなかった為、今回はとても貴重な体験となりました。

長崎や佐賀には浮流(ふりゅう)をはじめ、多くの民族芸能が残されています。

今後も時間をつくって観に行きたいと思っています。


おわり
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: