トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【佐賀のトンボ】 樫原湿原へハッチョウトンボを探しに行ってみた

とんぼ トンボ 佐賀 呼子 七山村 レッドリスト レッドデータ 昆虫 ハッチョウトンボ 樫原湿原


佐賀県唐津市にある樫原湿原(かしばるしつげん)は「九州の尾瀬」とも呼ばれ、標高600メートルにある美しい湿地帯には約60種類の湿原植物が生息し、また昆虫、野鳥などの楽園となっています。

今回は長女の夏休みの自由研究も兼ねて出かけてみることにしました。


浜玉ICから七山村方面へ。

くねくねとした林道を上り続けると駐車場へ到着します。

そこから歩いて数分のところに樫原湿原があります。


長女はこの時期に湿原に咲く花々の写真を自分で撮り、私はハッチョウトンボを探します。

ハッチョウトンボは日本一小さいトンボで、佐賀県では絶滅危惧Ⅱ種に指定されています。

実物はまだ見たことがありません。


さっそくマユタテアカネのオスを発見。

a4DSC_6915.jpg 


次にサギソウを見つけました。

a1DSC_6900.jpg 


鳥のサギに似た形の白い花をつける湿原植物です。

長女が色々な花を撮っていると監視員のおじさんがやってきて、花の名前や名前の由来などを教えてくれました。

なかなか見つけることができないハッチョウトンボについて尋ねてみると、ハッチョウトンボのオスは縄張りを持っており、直径約1メートルの縄張りからは離れないとのこと。

そして監視員さんは、その日ハッチョウトンボを見かけたという場所まで私達を連れて行ってくれました。


  いました!


噂通り、とても小さいです!

シャッターを切るも、なかなかピントが合いません!

これがベストショットかな。

a5DSC_6911.jpg 


マクロレンズがあればもっときれいに撮れて、ピントも合いやすいのでしょうか?

その後、一時間ほど探索しました。

最終的に自由研究用の花は10種類ほど見つけることができました。

そして長女は監視員さんから自由研究用にと、トンボの写真を数枚いただきました。

a2DSC_6906.jpg 


帰ってから長女と一緒に花の名前を調べて、夏休みの自由研究を仕上げたいと思います。

長女が撮った花の写真、うまく撮れていれば良いのですが。


おわり
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: