トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【佐賀、長崎のお祭り】七浦秋祭りの音成面浮立に行ってみた

音成 天子神社 母ヶ浦 面浮立 佐賀 鹿島 浮立 秋祭り 祭り めんぶりゅう 鎮守神社 民俗芸能 七浦 おとなり 重要文化財


2016年9月11日(日曜日)に開催された七浦秋祭りでは、戸口神社で飯田面浮立、鎮守神社で母ヶ浦(ほうがうら)面浮立、天子神社で音成(おとなり)面浮立が奉納されました。

祭りは午前7時開始の飯田面浮立から始まり、約2時間おきに母ヶ浦面浮立、音成面浮立と続きます。

写真愛好家の方々は各神社を車で移動し、より多くの面浮立の写真を撮りに行くようです。

私も鎮守神社での母ヶ浦面浮立の後、天子神社へ向かいました。

歩きですが...


鎮守神社から車を停めている道の駅 鹿島まで約30分、さらにそこから天子神社までは10分程度かかるとのこと。


天子神社ののぼりが見えてきました。

事前に調べておいた道行きの開始時間、9時30分を少し過ぎていました。

にもかかわらず、人の気配がありません。

???

天子神社の前には数名の写真愛好家の方々がいました。

話を聞くと、道行きの開始時間は少し遅れているとのこと。

奥の方から笛や鉦の音が聞こえます。

天子神社の少し先にある広場で面浮立奉納が行われているとのこと。

さっそく行ってみることにしました。

a1DSC_7511.jpg 


音成面浮立の衣装は先ほど見てきた母ヶ浦面浮立の華やかな模様が入ったものとは異なり、濃紺一色で、黄色い帯と太鼓の紐の色がアクセントになっていました。

地元のおばちゃんに冷たい麦茶を一杯いただき、ちょっといっぷく。

a2DSC_7526.jpg 


場所を移動し、天子神社前で道行きが始まりました。

a3DSC_7545.jpg 
.
a5DSC_7555.jpg 


こちらも、稲穂が垂れ下がる田んぼの中で行われました。

a4DSC_7553.jpg 


こちらでは、大分県杵築市から写真を撮りにきていたA部さんから面浮立についていろいろと教えていただきました。

さらに道の駅まで車で送っていただきました。

その節は本当にお世話になりました。


おわり
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: