トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【佐賀、長崎のお祭り】 唐津くんちに行ってみた

佐賀 祭り くんち 唐津 唐津くんち 曳山 やま 曳子 ユネスコ


11月2日から4日の3日間、佐賀県唐津神社の秋の大祭、唐津くんちが開催されました。

a3DSC_9319.jpg 


唐津くんちは笛、太鼓、鉦のお囃子にあわせ、曳子(ひきこ)たちの「エンヤ、エンヤ」の掛け声と共に計14台の曳山(やま)が唐津市内の旧城下町を練り歩きます。


11月2日の宵曳山(よいやま)は午後7時30分の火矢を合図にたくさんの提灯で飾られた曳山が町内を巡回します。

11月3日の御旅所神幸(おたびしょしんこう)は祭りのクライマックスである曳き込み、曳き出しが行われます。

最終日の11月4日の町廻り、曳山は午前10時30分スタートから夕方まで町内を練り歩き、最後に曳山展示場におさめられます。


2年前、家族全員で初めて唐津くんちの宵曳山を観に行きました。

大勢の観客に埋め尽くされた夜の街中に、勢いよく曳きこまれてくる巨大な曳山に圧倒されました。

今年は最終日の町廻りを見に行くことにしました。


正午過ぎ、全ての曳山がJR唐津駅前に並べられていました。

各曳山の前では多くの観光客が記念写真を撮っていました。

午後からは駅前通りを出発し、市内西廻りのコースを巡行し、最後に曳山展示場へ向かいます。

今回の目的の一つは写真を撮ること。

さて、どこから撮るのがいいのか...

出発地点である駅前から巡回コースに沿って歩いてみました。

巡回コースの沿道にはすでに多くの観光客が陣取っていました。

最終的に唐津市役所前の大通りを正面にカメラを構えることにしました。


14時55分、最初の曳山が見えてきました。

a1DSC_9298.jpg 

曳子たちに先導されて一番曳山赤獅子がやってきました。

a2DSC_9306.jpg 


最終日だからなのか、この3日間を走り続けた子供達の表情がちょっと寂しそうに見えました。

でも大きな声を上げて赤獅子を曳いていました。


続いて青獅子、亀と浦島太郎がやってきました。

a4DSC_9331.jpg 
.
a5DSC_9352-1-4GW.jpg 


さらに次々と曳山が通っていきます。

a9DSC_9428.jpg 
.
a8DSC_9401-1-4GW.jpg 
.
a6DSC_9378.jpg 
.
a12DSC_9492.jpg 
.
a11DSC_9490-1-4GW.jpg 


最後は十四番曳山七宝丸でした。

a16DSC_9519.jpg 


このあと全ての曳山は曳山展示場へ向かいました。


帰り道、駅前通りを歩いているとあちこちの民家の窓から宴会の音が聞こえてきました。

この時期、この町のおなじみの光景なんでしょう。

日が明るいうちからの宴会なんて、なんだか羨ましい!


ちなみに唐津くんちの曳山はユネスコの無形文化遺産への登録が提案されています。

はやく正式に遺産登録されるといいですね。


おわり
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: