トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

山登りでの故障の記録(3) ~股関節痛を発症!(2) 大分の由布岳にて~

2010年5月、佐賀の背振山で股関節痛を発症してから2週間後、大分の由布岳に登ります。


股関節痛は発症して数日後にはなくなっていました。

なので股関節痛はあまり気にしていませんでした。



前日

由布岳ははじめてだったので新・分県登山ガイドでコースを確認します。


改訂版 大分県の山 (新・分県登山ガイド)改訂版 大分県の山 (新・分県登山ガイド)
(2010/01/22)
藤田 晴一

商品詳細を見る


まずは、駐車場。

正面登山口に有料と無料の駐車場があるとのこと。

とくに駐車場の心配はないようです。


計画したルートは

正面登山ロ-合野越-マタエー西峰-お鉢巡り-東峰-マタエー正面登山口

です。


西峰には障子戸、お鉢巡りではナイフエッジというが難所があるとのことでした。

危険度ランクの星の数は最大四個中、三つ

この本で紹介される山では最高ランクの危険度ということでした。


これまで、難所と呼ばれる場所がある山には登ったことはなかったので、一瞬ナーバスになりましたが、

とりあえず行ってみて、問題があればそれから考えることにしました。



当日

快晴!

駐車場に8時に到着しました。

駐車場はやまなみハイウェイを挟んで由布岳側と反対側にあり、反対側が無料駐車場でした。

ラッキーなことに車2台分の空きがありました。


準備体操、トイレを済ませスタートです。

DSC00886.jpg

まずはなだらかな傾斜の牧草地をすすみます。

DSC00812.jpg

この時期、由布岳は青々とした牧草におおわれておりとてもきれいです。

気分も超爽快になります。


日向岳自然観察路分岐には案内板がありました。

DSC00875.jpg


合野越を過ぎ、

DSC00822.jpg 


ジグザグ道を登ります。



あれ?


右股関節に違和感あり。

さては...



しばらくして違和感は痛みに変わりました。

前回から、完治していなかったのか...


左足を軸にして小股で静かに登ります。



見上げると青空!!

DSC00825.jpg

急斜面をひと登りするとマタエに到着します。

DSC00826.jpg

左側の岩山が西峰、右側が束峰です。


ホッとするまもなく、西峰の障子戸へ向かいます。

DSC00867.jpg

ゴツゴツした崖は傾斜がきつく、手足をかける場所を探しながら慎重に登っていきます。


途中、韓国人のおばちゃんグループとすれ違いました。


崖を見上げると絶壁に張られたが見えました。

DSC00831.jpg


あれか~~?



鎖の横まできました。

下をのぞくと...



こえ~~~!!



ここから落ちれば大怪我間違い無しです。

ひざもビビッているようです。

カクカクカク

でも、ここで引き返すわけにはいかないでしょう。

おばちゃん達も登ったのですから。


鎖をガッチリつかんで、足場を念入りに確認しながらゆっくり進みます。

カクカクカク

崖の下は見ないように

カクカクカク

なんとか渡りました。


...ッホ!


ここから頂上はもうすぐです。

カクカクが治まったころ頂上へ到着しました。

DSC00837.jpg

360度が見渡たせる頂上からの眺めは最高でした。

DSC00828.jpg

股関節の痛みもずい分和らいでいました。

緊張していて痛みどころではなかったか?



そしてさらなる緊張のお鉢めぐりに向かいます。


右に火口を見ながら斜面を下っていきます。



下から30代くらいの男性登山者が登ってきました。

難所を越えてきたのでしょう。


この先の道は険しいですか?

僕は難所について尋ねました。



一箇所だけ危険なところがあるけど、慎重にいけば大丈夫ですよ!

ということで、引き返す理由もなくなり...


斜面を下りきると道のど真ん中に大岩が立ちはだかっています.

大岩の右側は火口、左側は崖。

ここか...

だれもいないのでどうやって進むのかがわからない。


右側は無理そう

ということで、岩の左側面を行くことに。

カクカクカク

またも膝がビビり始めました。

とにかく両手で岩にしがみつき、両足を大きく広げ、カニが岩をはい渡るように慎重に這っていきます。

カクカクカク

後ろは絶壁、なにも無い...

カクカクカク

なんとかクリア



...よかった。



急斜面をのぼりきって剣ノ峰へ。

後ろを見返すと、難所と戦っている人が見えました。

DSC00845.jpg

がんばれ!!


先にすすみます。

イワカガミが咲いていました。

DSC00847.jpg

写真では見たことありましたが実物を見るのは初めてです。

なんか登山って感じ...


そして東峰へ。

DSC00864.jpg

一人で休憩していたおばちゃんに写真を撮ってもらいました。

且那さんはマタエの手前で疲れて帰ったとのこと...



昼食をとり下山します。



マタエを過ぎてすぐ、また股関節が痛み出しました。

今度は両側の股関節が痛みます。

中程度(痛み休憩をとらずに歩ける程度)の痛みです。


まだまだゴールは違いのに...


痛みが出ない歩き方はないものか。

道幅をぎりぎりまで使ってクネクネと蛇行しながら下ると少しだけ痛みが和らぎました。


周りの景色を楽しむことも無く、もくもくと歩きます。



快調に下っていくおじさん、おばさん、そして若者たちがうらやましい!



13時、なんとか駐車場へ着きました。


股関節痛、まだ、治ってなかったんや~~~


今後の山登りでの股関節痛対策の必要性を感じつつ由布岳を後にしました。





前回の記事はこちら
mumeijinbutu.blog.fc2.com/blog-entry-59.html

つづきの記事はこちら
mumeijinbutu.blog.fc2.com/blog-entry-64.html



これらを参考にして山登りでの膝痛、股関節痛の対策グッズAMAZONオンラインストアにまとめてみました。



これまでの故障の記録はこちらから

  山登りでの故障の記録(1) ~長崎の経ヶ岳で足裏痛を発症!~
  山登りでの故障の記録(2) ~股関節痛を発症!(1) 佐賀 背振山にて~
  山登りでの故障の記録(3) ~股関節痛を発症!(2) 大分の由布岳にて~
  山登りでの故障の記録(4)~股関節痛を発症!(3) 原因と対策を考える~
  山登りでの故障の記録(5)~膝痛発症! 福岡 宝満山にて~
  山登りで膝痛発症! 一年間に渡る膝痛との闘いの記録
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: