トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

八丁原からミソコブシ山、そして涌蓋山へ

2012年4月15日 長男といっしょに大分、涌蓋山へ行きました。


前日

4/15の天気予報は晴れ。

花粉アレルギーもほぼ終息し、ひさびさに週末の天気が良いということで、山登りを計画しました。

前回の山登りは1/28 金敷城山

ほぼ3ヶ月ぶりになります。

近場でリハビリ登山にするか...せっかく天気も良いので遠出するか...

いろいろ考えた結果、以前、計画のみで終わった涌蓋山に決定!


涌蓋山は久住連山の北西に位置しており、山容が美しい円錐型をしていることから玖珠富士(大分県民)、

小国富士(熊本県民)と呼ばれ親しまれているそうです。(ウィキペディアより)


初めて登る涌蓋山。

コースはどうするか。

長男と一緒に登るため、安全そうな八丁原からのルートに決定しました。


八丁原 → 一目山 → ミソコブシ → 涌蓋越 → 女岳 → 涌蓋山


をピストンします。

片道6キロ、往復約5時間のコースです。



ひさびさの山登り。

僕の体がもつかどうか、ちょっと心配...



当日

早朝5時に自宅を出発し、7時に駐車場へ到着。

2台の車が止まっていました。

DSC03802.jpg 

空は青空、車をでると特に寒さも感じません。



駐車場から正面に見えるー目山の中腹に登山客らしき姿が確認できました。



7:30、準備をすませて早速山登り開始です。

まずは一目山山頂を目指します。

膝痛対策で、ややガニ股ぎみに歩きます。


膝痛対策に関する記事はこちら
mumeijinbutu.blog.fc2.com/blog-entry-70.html




入り口の車止めゲートを越えると一面真っ黒

そしてススの香り。

DSC03807.jpg 


わりと最近、野焼きがあったみたいです。

野焼きかげん?を観察しながら舗装道路を進んでいくと一目山への尾根道が遠ざかっていきます。



いきなり道間違い?



どうやら一目山への入り口を通り過ごしていたようです。

DSC03863.jpg 

しかたが無いので、そこから尾根道に向かって野焼き跡をショートカット。

おかげてズボンのすそはススだらけに。


でも、その真っ黒な地面の中からひょっこり顔をだしているなにかのツボミを発見することができました。

DSC03809.jpg 




山頂へあがると、派手な帽子をかぶったおばちゃんが一人で休憩されていました。

スタート前に山腹に見えていた人のようです。



そのおばちゃんはこの近くに住んでいて、運動がてら一目山を週に数回往復するとのこと。

足が悪いのでここから先は行かないそうです。

この場所からは毎回違った景色が望めるそうで、今日はとくに最高とのことでした。

ここからは阿蘇五岳がはっきりと見えました。

DSC03813.jpg 

そして西には本日の最終目的地である涌蓋山が望めます。

DSC03815.jpg 



おばちゃんの話がなかなか途切れないので、(楽しい話でしたが)挨拶してつぎの目的地へ。


いったん一目山を下り、ミソコブシ山へ。

なんとも面白いネーミングですが、どんな意味なのか?

大分弁で「こぶ-る」という言葉が「かじりつく」と言ったような意味のようですが、

「みそをかじりながら登る山」という意味?



ミソコブシ山の山頂へ到着。

DSC03818.jpg 



青空と澄んだ空気が気持ちいい!


涌蓋越へは、一旦下ります。

DSC03825.jpg 




途中、笹の茂みの中から、ガサガサと音がしました。

DSC03829.jpg 


何かね~~~??



しずかに近づくと茂みの中からなにかがこちらをうかがっています。

さらに近づくと



DSC03831.jpg 

タヌキにしては口元がシュっとしています。

なんとか全体像を写真におさめようといろいろやっていると、ユッサユッサと逃げて行きました。

後日、図鑑で調べると、アナグマの仲間のようでした。




そして、涌蓋越女岳へと進みます。


女岳は今までとは違い、かなり急な上りとなります。


いや~~きっついな~~~!


長男は、サッサッサっと平気な顔で登っていきますが、僕には結構こたえます。


歳か...


女岳頂上では、3人組の年配の方と話しました。

ここまでくれば、残りの上りはそうでもないとのこと。

そして、やはり、

今日の景色は最高。ただ、山野草の花が咲いていなかったのが残念とのことでした。


涌蓋山をバックにお互いに写真を撮りあった後、最終目的地である涌蓋山に向かいました。



山頂までの登り、僕にはやっぱりきつかった。




11時、涌蓋山山頂へ到着!!




「涌蓋山 標高 1500m」


と書かれた立派な山頂標識がありました。


3組の登山客の方々が久住連山の方向を向いて休憩をとられていました。


DSC03854.jpg 



僕たちも、ちょっと早い昼食を取りました。

DSC03851.jpg 


やっぱ、今日来て正解バイ!



長男も笑顔です!





そして、下山。

ミソコブシ山で、一度小休止をとって13:20に駐車場へ到着。

約6時間かかりました。

膝の調子も特に問題なく終えることができました。

11.png 






帰りに九重町の見晴らしの湯で一休み。


見晴らしの湯のホームページはこちらから
www.miharashinoyu.com/


この温泉は低温なので、時間をかけてゆっくり浸かったほうがいいようです。

お湯から上がると、小奇麗な休憩所で一眠りします。

久住山系の山登りの時は、いつもお世話になっています。



ちなみに最近はじまったのか、佐世保からのお客さんは入浴料が50円引きとのことでした。

九重町は佐世保市と姉妹都市の関係なんだそうです。

入浴料を払ったあとでわかったことなんですが...






いや~~~、今日もいい山登りやったバイ!!!



おわり



その他の登山記事はこちらからどうぞ!
mumeijinbutu.blog.fc2.com/blog-category-5.html
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: