トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

佐世保発!ご当地アニメ「坂道のアポロン」と妻夫木聡の意外な関係


前回の記事
に引き続き、ご当地アニメ「坂道のアポロン」のご当地情報をここ佐世保から発信します。


アルタイル(初回生産限定盤)(DVD付)アルタイル(初回生産限定盤)(DVD付)
(2012/05/30)
秦 基博 meets 坂道のアポロン

商品詳細を見る

第一話にでてきた高校の校舎のワンショット。

モデルとなった市内某公立高校へ行って撮ってきた写真がこちらです。

DSC03873.jpg 

アニメの中のでの校舎と窓の形がちょっと違うようです。

恐らく物語の時代設定(1960年代後半)にあわせ、旧校舎(現在の校舎は1979年に建て替えられている)を

を参考に描かれているようです。


そして、オープニングにでてくる通学路のモデルとなったと思われる光景がこちら。

DSC03872.jpg 

この写真はオープニングのワンカットとほぼ同じアングルから撮りました。


実際に校門をでると、ちゃんと長い坂道があるんですよ。

DSC03876.jpg 

この写真もオープニングのワンカットとほぼ同じアングルから撮りました。



ちなみにこの学校のOBには、作家の村上龍佐藤正午がいます。

DSC03877.jpg 
(写真は佐世保市立図書館内の展示物)



村上龍の「6 9 sixty nine」もこの学校が舞台で、

1969年、世間が学生運動とベトナム戦争にゆれたころの話です。


69 sixty nine [DVD]69 sixty nine [DVD]
(2004/12/21)
妻夫木聡、安藤政信 他

商品詳細を見る

「69 sixty nine」の主人公である矢崎剣介(映画では妻夫木聡が演じている)は1969年に高校3年生。


一方、「坂道のアポロン」の薫や千太郎は1966年に高校1年生ですので、

彼らは矢崎剣介の一年先輩ということになります。



ついでですが、僕の兄もここを卒業しています...



さらに矢崎剣介は映画の中で、ロックバンドのドラマーという設定です。

薫と矢崎剣介は、バンド仲間として知り合いだったのかも...








最後に、前回の記事で紹介した「坂道のアポロン」と関係が深い?クルクル神こと佐世保出身の少年ドラマー、

山近拓音(やまちかたくと)さんに関する情報ですが、ニコニコ動画に新作がアップされていましたので、

動画を貼り付けておきます。



今回もまたさらにクルクルが作裂しています!



「そいぎんた、また!」


おわり



前回の記事はこちらからどうぞ
mumeijinbutu.blog.fc2.com/blog-entry-76.html

記事のつづきはこちらからどうぞ
mumeijinbutu.blog.fc2.com/blog-entry-83.html

また、お時間がとれる方はもしよろしければ、僕がつくった木彫りのフィギュアも見ていってください!
mumeijinbutu.blog.fc2.com/blog-category-9.html


関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2:Re: くるくるドラマー by はっちゃん on 2012/05/03 at 18:35:45

ベムさん、コメントありがとうございます。


> 妻夫木君とも映画のバンド演奏の練習時にご一緒させて頂いて 一緒に焼肉食べたり抱っこされたり(当時はまだ保育園生でした)
>

山近拓音さん、妻夫木君、「坂道の...」の関係、単なる偶然じゃないようですね!

1:くるくるドラマー by ベム on 2012/05/03 at 07:42:00 (コメント編集)

なにげに検索してて見つけました

佐世保民です

くるくるドラマー はこの学校の生徒です

妻夫木君とも映画のバンド演奏の練習時にご一緒させて頂いて 一緒に焼肉食べたり抱っこされたり(当時はまだ保育園生でした)

なんか感慨深いものがあります

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: