トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

2012年4月 平戸のゴロタ場でのアラカブ(カサゴ)のワーム釣り

先日、ザ・フィッシング平戸でのゴロタ場釣りが紹介されていました。
www.tv-osaka.co.jp/ip4/the_fishing/lineup2/1214003_5191.html


アングラーは村越正海と渡邉長士。

ジグヘッド+ワームで足元の岩陰に潜むカサゴムラソイを釣り上げていました。

場所は、平戸の南端、宮之浦付近だったと思います。

サイズは小ぶりでしたが、よく釣れていました。


ムラソイって関東のほうの魚だと思っていましたが、こっちでも釣れるんですね。


これまでに、ワームを投げてのメバル釣りでカサゴを釣れたことはありますが、

岩陰にワームを落とし込んで釣ったことはありません。



4月28日、長男とゴロタ場釣りへ出発。

生月の塩俵断崖付近にもゴロタ場があったなと思い、そこへ行くことに決めました。

途中、平戸の加藤釣具でジグヘッドとワームを購入。


ジグヘッドは

OWNERのバランサーヘッド 0.3g


Cultiva/カルティバ JH-88/バランサーヘッドCultiva/カルティバ JH-88/バランサーヘッド
()
OWNER

商品詳細を見る




ワームは

DAIWAの月下美人 ビームスティック 1.5 inch


ダイワ 月下美人 ビームスティック 1.5ダイワ 月下美人 ビームスティック 1.5
()
ダイワ

商品詳細を見る




車に乗り込み運転再開。

主師町のトンネル付近で小主師の波止周辺にもゴロタ場があることを思い出し、くだってみることにしました。


舗装された道をくだりきると、正面に突き出た石波止、右手に短い防波堤が見えます。

28042012(013)_R.jpg 


左側の海岸沿いに目的のゴロタ場があります。


仕掛けを作り、早速釣り開始。

28042012(009)_R.jpg 


思った以上に仕掛けが軽い。

(ちなみに後日、テレビを見直したところ、ジグヘッドの重さは2gでした。)


要領が今ひとつ分らなかったので、テレビを思い出し、岩がえぐれた隙間にワームと竿の先端を突っ込んでみることに。


魚の反応はありません。


長男の方も反応なし。


これで、釣れるの?


28042012(010)_R.jpg  



岩と岩の隙間にワームを流していた時、ピクピクっと初めてのアタリ!

数センチの赤ちゃんカサゴが釣れました!

28042012_R.jpg 


続いて岩のエグレたところで強いアタリ。

一瞬、カサゴの姿が見えました。

手のひら程度の大きさでしたが、残念ながら岩の奥へ入り込んでケットならず。



その直後、長男も初カサゴをゲット!

28042012(001)_R.jpg 
 



岩と岩の隙間の穴にゆっくり落としこみ、2匹目をゲット!

28042012(005)_R.jpg   


かなり浅いところでも釣れるようです。




1時間が経過し、長男が2匹、僕が4匹。

(サイズが小さかったので全てリリースしました。)

28042012(003)_R.jpg 


要領もだんだん分ってきました。



と、そのときバッシャ~~~ンという音が...



長男が竿を振り回しながらバタバタしているのが見えました。

水深は1mもありませんが、頭まで、全身ずぶぬれでした。



車まで戻り、すぐに服を脱がせました。


28042012(011)_R.jpg 


着替えが無かったので上は僕のシャツを着せ、下は腰にタオルを巻いて帰ることにしました。





帰りの車中で、ゴロタ場釣りはもういやか?と尋ねると。


苦笑いしながら、また行きたいと言っていました。




近いうちにまた行くつもりです。


次はもちろんサイズアップを狙います。


そして、

うまい味噌汁を食べます!!



おわり

生月でのゴロタ場記事はこちらからどうぞ!
mumeijinbutu.blog.fc2.com/blog-entry-100.html




関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: