トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

2012年4月29日 佐賀亀岳&笛岳登山と樫原湿原のミツガシワ鑑賞 その1



前日


明日の天気は晴れ。

山登り日和になるようです。

さあ、どこへ行くか?

近場でまだ行ったことが無い山。

佐賀の亀岳笛岳はどうか?

その近くには樫原(かしばる)湿原という場所があるらしい。


ネットで調べてみると、そこは「九州の尾瀬」とも呼ばれているとのこと。

さらにこの時期、天然記念物であるミツガシワという花が見られるようです。

氷河期の生き残りの花。


見てみたい!!




さて、コースをどうするか?

新分県登山ガイド佐賀の山には樫原湿原をスタートして亀岳、笛岳を往復するルートが紹介されていました。


改訂版 佐賀県の山 (新・分県登山ガイド)改訂版 佐賀県の山 (新・分県登山ガイド)
(2010/08/25)
宮原 晃、筑紫太郎 他

商品詳細を見る


でも、樫原湿原の駐車場は登山客は使えないとのこと。

広い駐車場ができているようですが...


亀岳、笛岳とも、登山口周辺に駐車スペースがあるようです。

ただし、そこまでの道路の道幅は狭そうな感じ...

僕は車の運転にあまり自信がないので、特に離合できない道幅の道路を走るのが苦手です。


とりあえず、行ってみっか...




当日

7時に佐世保の自宅を出発。

高速にのって、まずは亀岳登山口をめざします。


武雄南インター付近から、逆方向(佐世保方向)へ向かう車がこの早い時間にもかかわらず絶え間ない。

ゴールデンウィークが始まったな~と実感しつつ、佐賀大和で高速をおりて、323号線を七山方面へ。


途中、川上峡の嘉瀬川にかかる赤い橋のところで色とりどりの鯉のぼりがみえました。

DSC03893_R.jpg 

川上峡春祭りが開催されているようです。




そこから数十分ほど走り、ついに樫原湿原が見えてきました。


亀岳登山口へはその手前にある亀岳の標識から右に曲がります。


しばらく走り、さらに右に曲がって苦手な狭い道をすすみ、

DSC039091_R.jpg 


8時20分に登山口へ到着。

車も数台停められます。


正面を見上げると亀岳がみえます。

準備を済ませて、右上に伸びる舗装された道を登ります。

DSC038941_R.jpg 


舗装道の傾斜がどんどんと急になってきたなと思っていると、ベンチがある広場へでました。

DSC03896_R.jpg 


そこから奥へ進み、さらにゴム板?で作られた階段を登っていきます。


周囲には野いちごの花(?)が咲いていました。

DSC03897_R.jpg 


階段を登りきると、ちっちゃな鳥居がのっている大きな岩がありました。

鳥居には「亀岳神社」と書かれていました。

DSC03903_R.jpg 


そこからは唐津方面が見渡せました。

DSC03900_R.jpg 


さらにそのちょっと上に三角点がありました。

DSC03901_R.jpg 



下山します。



駐車場から往復で30分程度でした。



さあ、これから、本日のメインイベントであるミツガシワが見られる樫原湿原へ向かいます。


つづきに記事はこちらから
mumeijinbutu.blog.fc2.com/blog-entry-81.html

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: