トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

2012年4月29日 佐賀亀岳&笛岳登山と樫原湿原のミツガシワ鑑賞 その2



亀岳
を下山しました。

記事はこちらから
mumeijinbutu.blog.fc2.com/blog-entry-80.html



これから、本日のメインイベントであるミツガシワが見られる樫原湿原へ向かいます。

DSC03918.jpg 


樫原湿原は「九州の尾瀬」と呼ばれ、自然環境保全特別地区に指定されており、

約60種の珍しい湿原植物が生息しているそうです。

DSC03928_R.jpg 


駐車場は湿原の入り口を100m程過ぎたところにありました。

DSC03947_R.jpg 

やはり、樫原湿原観光以外の駐車お断りの看板がありました。



そしてこの駐車場内にはバイオトイレなるものがありました。

DSC03930_R.jpg 

バイオトイレとは便を下水へ流すのではなく、便槽のなかのオガクズに住むバクテリアによって分解させて

処理するというもで、富士山や南極基地などで採用されているそうです。


トイレに入ると中は木屑を発酵させたような匂いがしました。

トイレ臭さはまったくありません。

便器をのぞきこむと大量のオガクズが見えます。

用を足した後は、オガクズが攪拌されていました。


と、バイオトイレの話はこれくらいにして‥‥




樫原湿原へ向かいました。


敷地内に大きなカメラと三脚を抱えた方々が見えます。

ミツガシワを撮りに来ているのでしょう。

ちなみにミツガシワは九州ではここと大分の一部でしか見られず、全国的にも大変貴重な種なんだそうです。


湿原の敷地の広さは予想したものより狭く感じました。


樫原湿原入り口には管理人のおじさんがいました。

DSC03911_R.jpg 

おじさんの話では、ミツガシワの見ごろはすでに終わっており、敷地内にあと数本を残すだけとのこと。


入り口付近に咲いているミツガシワの場所を教えてくれました。


数輪の花をつけたミツガシワが一本、針金線の柵の先に見えました。

DSC03910_R.jpg 

非常に小さな花で、花びらの周りはモジャモジャした糸くずみたいなものがついています。

花の一部はすでに枯れかけていました。


僕のコンパクトデジカメで接写するにはちょっと遠いようです。



敷地の奥のほうにあと2箇所ほど、花を咲かせているとのこと。



柵から両手を伸ばせば接写できる位置にあるミツガシワを見つけました。

これも、一部が枯れかかっていましたが、なんか存在感がありました。



思いっきり両手を伸ばし、数回シャッターをきりました。

DSC03920_R.jpg 

なんとか写真におさめることができました。

よかったよかった!

来週末ではもう見れなかったでしょう。



さあ、これから、本日最後の目的地、笛岳へ向かいます。


つづきの記事はこちらからどうぞ!
mumeijinbutu.blog.fc2.com/blog-entry-86.html

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: