トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

平戸沖 船釣り(イカ流し)でヒラメ・マダイを狙う

2012年5月2日、平戸沖ヒラメ・マダイ釣りに行きました。

DSC03982_R.jpg  

釣り方はイカ流し



全長20cm~25cm程度のヤリイカの頭(正確には胴)の先端と足の部分にそれぞれ釣り針をかけ、

その下に70~80号のオモリをつけた胴付仕掛けを深度50~80m程度の海底付近に落とし込み、

DSC03952_R.jpg 



船を流しながらアタリを待つ釣り方のことです。

DSC03977_R.jpg 




釣り船は田平港船着場から出る哲栄丸

船体に描かれた怪しい人魚が目印です。

DSC03954_R.jpg 

哲栄丸にはこの時期のヒラメ・マダイ釣り、秋口の青物釣り、年末の根魚釣りなど、いつもお世話になっています。



今回は、北九州から知人のYもっさん、会社の同僚F田氏とF田氏の叔父さん、そして僕の4人で乗り込みます。


船長に挨拶し、朝6時に出港しました。




船長の話では、まず海上でエサとなるイカを地元の漁師さんから受け取ってポイントヘ向かうとのこと。

漁師さんはその日の早朝にイカ用の定置網を引き上げてから約束の場所(海上)まで持ってくるそうです。


6時半ごろ、その場所へ着きました。

しかし、漁師さんの船は見当たりません

さらに携帯にも出ないとのこと。


おいおい


船上で周囲をキョロキョロしながら漁師さんを待ちます。


10分経過

とりあえず、ヒラメ釣りの仕掛けを結びます。


30分経過

仕掛けをつけ終わりましたが、漁師さんはやってきません。

携帯もつながりません。



ついに1時間経過


やってきました!


漁師さんの話では、ふだん引き上げる定置網にイカが入っておらず、別の網まで引き上げに行ってきたとのこと。

それでもイカがおらず、結局受け取ったイカは全部で十数ハイ(一人、3バイ程度)でした。

なんとかエサが確保できました。



エンジン全開(?)でポイントヘ向かいます。


この日は波のうねりが強く、右に左に船が傾きました。

DSC039791.jpg  




そして8時、ポイントヘ到着。



左側に的山大島、右側に度島が見えます。



イカに釣針を掛け、投入します。

DSC03956_R.jpg 

水深70m前後でオモリが着底。

そこから1~2mほど巻き上げてアタリを待ちます。




一般にヒラメのアタリは、まずヒラメからイカが逃げている状態のコツッコツッとした前アタリがあり、

次にヒラメがイカを噛んで弱らせている(?)ゴツッゴツッと竿先が動く状態に、

そして最後はヒラメが完全にイカをくわえ込んで竿先が海面付近までガツ~ンと入り込む状態になります。


ここであわせるわけですが、ここまで食わせるまでの時間が妙に長く、

またその見極めが難しく結果として早あわせとなってしまうんです。


また、あわせ加減も一気に大きくあわせるか、ゆっくリ、ジワ~~とあわせるかで結果が変わってきます。


あわせそこねると、まわりのみんなは


「はよ~あわせすぎやも~~~ん!」


とお約束のように言います。


「じゃ~~あんたは釣れるんかい!!」






最初のアタリはF田氏。

竿先が小刻みに動いています。

でも、なかなか引き込まないようです。




そしてアタリがなくなりました。


仕掛けを回収すると、イカは全身ボロボロになっていました。






つづいて、F田氏の叔父さんがお茶を飲む為に釣り場から離れていたとき、突然竿が曲がりました。

あわてて竿に駆け寄り、電動リールON!!

リールがウィ~ンウィ~ンとうなりながら魚を巻き上げます。

DSC03958_R.jpg 


結構、竿が曲がっており、かなりの引きのようです。


落ち着いてやり取りし、ついに魚が浮きあがってきました。

DSC039601.jpg 


ブリでした。


計測したら70cmオーバー

DSC03980_R.jpg 

ワラサ
ですね!!

丸々としていました。



さあ~これに続くぞ~~~!




つづきの記事はこちらからどうぞ!
mumeijinbutu.blog.fc2.com/blog-entry-85.html



.

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: