トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

2012年4月29日 佐賀亀岳&笛岳登山で道迷い?



樫原湿原
でのミツガシワ鑑賞を終え、最後に笛岳に登ります。

 DSC03926_R.jpg 

樫原湿原での記事はこちらから
mumeijinbutu.blog.fc2.com/blog-entry-81.html



とくに笛岳は山頂からの眺めが良い訳ではなく、登山道も杉が植林された中を登るだけのようなので、

あまり気合が入らないのですが、ここでの登山は亀岳笛岳樫原湿原の3点セットが基本のようですので

笛岳にも登っておこうと思います。




樫原湿原駐車場横の舗装された林道から笛岳登山口付近の駐車スペースヘ向かいます。


広い交差点に出ました。

DSC03931_R.jpg 


登山入り口はここから右上に向かう道路の先にあるはずですが、念のためにここの位置座標をGPSロガー M-241で調べました


ポインターで地図と照らし合わせてみると...


どうもここが登山入り口のようです。


周囲を調べると、笛岳登山口の標識が見つかりました。

DSC03933_R.jpg  




僕の勘違い。


思い込みに注意!


よかった。GPSで確認して!




準備を済ませて、9時40分、笛岳山頂を目指します。


笛岳登山口には入山届けの箱がありました。

登り始めてすぐ、ハルリンドウ(?)が咲いていました。

DSC03934_R.jpg 



登山道は枯れた杉の葉でおおわれており、登山道であるか見分けがつきにくかったのですが、

枝に巻かれた目印(赤テープ)が結構、短い間隔で巻かれていたので、目印を見ながら登ることができました。



そして登り始めてから20分ほどで頂上へ。


頂上には2mほどの高さのくずれた石垣があり、

DSC03941_R.jpg 

その奥に三角点がありました。

DSC03942_R.jpg 



とくに休憩もとらず、下山します。



昨日、調べた笛岳登山のブログの中に、下山中、道を間違えて登山口と全く違ったところに下りてしまった

という人のブログがありました。


距離も短く、目印も多いので、なぜ間違えたのだろう?と疑問に思いつつ、上り同様、目印を見ながら下り始めました。



下り始めて5分ぐらい経過したころ、登山道を杉の枝がちょっとだけ遮っているところがありました。


こんな枝、あったか?


枝を手でかわして、目印をみながらさらに下り続けると、また、杉の枝に覆われたところがありました。


今度は杉の枝をくぐれば通れますが登り時、こんな枝をくぐった記憶がありません。


でも、ここまで目印は等間隔でついていました


おかしい。


昨日のブログを思い出し、すぐに引き返すことにしました。



周囲を見回しながら登っていくと、今下った道と別の方向に目印がついた道が見える分岐がありました。


どうも、そちらの道が正しいルートのようです。


枯れた杉の葉で道が覆われていたので、目印ばかり見て下っていた為、


この分岐で、最初に目に入った目印の方へ進んでしまったのでしょう。

DSC039441.jpg 


正しい道を下っていき、途中、一人の登山客とすれ違い、そして10時20分、登山口へ到着しました。


往復で1時間もかからない低山であっても、こういったことが原因で道迷いすることがあるのでしょう。



昨日の見たブログの方に感謝!



帰り道、佐賀大和インター入り口の電光掲示板に


武雄北方~武雄JCT 10キロ渋滞


の文字。



ゾゾ~~~




渋滞に備え、多久西パーキングェリアでちょっと早い昼食。


運転を再開すると、武雄北方の手前で早くも渋滞開始。

DSC03949_R.jpg 


武雄JCTを過ぎても渋滞は続いたため、波佐見有田で下りて佐世保の自宅へ帰りました。




おわり


過去の登山記事はこちらからどうぞ!
mumeijinbutu.blog.fc2.com/blog-category-5.html
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
5:管理人のみ閲覧できます by on 2012/05/08 at 18:52:10

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: