トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

理解に苦しむダイバー達の行動

アオリイカが爆釣した日(5月13日)
mumeijinbutu.blog.fc2.com/blog-entry-91.html   (←記事はこちらから)

の前日、その事件(?)は起こりました。



  DSC04168_R.jpg 




2月の終わりから、定期的にMyイカ釣リポイントヘ通っているものの、イカの気配はまったく無く、

今日もどうせ駄目だろうと思いつつ、竿を出していました。



いつも通リテトラの上から、テトラの延長線上の沖あいに向けてアジを投げ、アタリを待っていました。



アジを投げ込んだポイントから180度反対側の方向に目をやると、数十メートル先の海面上に顔を出している2名のダイバーが見えました。

フ~~ンと思いつつ、視線をイカ釣りポイントに戻しました。





そして数分後、ラインがサラサラ~~と出ていきました。

今期初のサラサラです。



ドキドキしながら竿をゆっくり立てました。



なにかが付いています。

そして、ギュ~~~と引っ張ります。

この引きは念願のイカです!



ラインを巻こうとすると、さらにものすごいチカラで引っ張り始めました。

この引っ張りかげんからすると、今までの経験上、軽く1kgは超えていることが分りました。




このポイントでは、過去に2kgオーバーを釣り上げた実績が数回あります。




まさか今期初にして2kgオーバーか?



イカは走り続け、僕を中心に円弧を描くように移動しています。

最初に投入した位置から90度ぐらい回るように走りました。

距離は十数メートル先です。





と、目の前を見ると水中からダイバーが呼吸する泡がブクブクブクっと上がってきています!


なんと、僕とイカが格闘している狭い間をダイバー達が通過していたのです。


   DSC04525nn.jpg 



  オイオイオイオイ! そりゃないやろ~~~




そして、イカがアジを離しました。


  ちょっとちょっと~~




その場にアジを沈め、しばらく待つと...

またイカがアジを抱いたようです。

よっしゃと思いつつ、やり取りするもすぐにアジを離し、どっかへ行ってしまいました。



 ムカムカムカムカ!



イカをゲットできなかったのは僕の腕のせいかもしれませんが、このダイバー達の常識を疑うような行動に非常に腹がたちました。


そしてダイバー達は僕が最初にアジを投げ込んだ付近を沿うように回って沖のほうへ出て行きました。



その後、アジを再投入し、怒りもおさまらないままアタリを待っていました。




さらに数十分後、

すると、またまたやつらがやってきたのです!

目の前を通り、アジを投げ込んだ付近を沿うように...



唖然としました。



潜っている途中、何度か水上に顔を出していたので、こちらが釣りをしていることは認識しているはずです。

漁師が仕事で潜っているならまだしも、レジャーで潜っているのですから、わざわざそこを通る必要はないでしょう!



その後、30分ほど続けましたがもちろんアタリはありませんでした。



この怒りを、どこへぶつけてよいかもわからず、

ただ今期初めてアタリがでたこと(イカがこのポイントヘ入ってきたこと)だけを喜びつつ家路につきました。




  これって、どう思いますか...?



おわり

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: